ロシアンブルーが嫉妬深い理由とは?凶暴化の原因も嫉妬!?

この記事は約5分で読めます。

ロシアンブルーの基本的な性格特徴

 

特徴①大人しく物静か

ロシアンブルーは非常に大人しく物静かです。別名「ボイスレスキャット」と呼ばれるほど、鳴き声をあげることがほとんどありません。

騒がしい環境を好まず、落ち着いた静かな環境を好む傾向にあり、小さな物音を立てることも好まない、非常に大人しく物静かな猫です。

特徴②賢く飼い主に忠実

ロシアンブルーは賢く、しつけも一度言えばすぐに覚えてしまいます。飼い主にも忠実なので、しばしば犬のような猫とも言われるほど、忠実な猫として知られています。ごく稀に日本語を理解しているのでは?と言われることもあります。

猫は基本気まぐれですが、ロシアンブルーは飼い主第一主義です。忠誠心の高さゆえに、独占欲や飼い主がいないと生きられないなどの寂しがりやな面をのぞかせることもあります。

特徴③繊細で警戒心が強い

ロシアンブルーはプライドが高く繊細です。神経質で臆病な性格なので、警戒心がとても強く、しばしばプライドが高い猫として扱われることもあります。

基本的に飼い主以外の人には懐きません。人見知りをするため、短時間の来客などでも強い警戒心を抱き、ストレスを感じてしまうこともあります。

 

ロシアンブルーが嫉妬深い理由

忠誠心ゆえの独占欲が湧くから

ロシアンブルーは繊細で警戒心が強く、誰とでも仲良くする社交的なタイプではありません。繊細で警戒心が強いため、相手が信頼できるのかをよく見極めた上でコミュニケーションを取ろうとします。

ロシアンブルーが認めた相手とだけ、深い付き合いができればいいと考えている猫です。その愛情の深さと、賢く忠実な性格から、飼い主に対してしばしば重めの愛情を期待することがあります

ロシアンブルーは飼い主第一なのに、飼い主が他の猫を構ってあげるようなそぶりを見せると、メラメラと嫉妬心が膨れ上がってしまうのです。

「なんで私のことを見てくれないのよ!!!」といったような感じです。

まるで嫉妬深い女性のような性格をしている猫ちゃんですが、そんな嫉妬深さも可愛さの一つとして愛されています。繊細で臆病だけれども人一倍寂しがりやなロシアンブルーに惹かれる人も多いのです。

ロシアンブルーの嫉妬深さがわかる行動

行動①飼い主の使っている物を奪う・隠す

飼い主が普段から使っているものを奪ったり、隠すことがあります。これは、飼い主を困らせることによって自分の方に意識を向けさせようとする行動の現れです。

かなり賢い猫なので、日頃から飼い主の様子を把握しているため、飼い主がどの物をよく使うのかを熟知しています。

ロシアンブルーが寂しさや愛情不足を感じているときになる場合が多いです。

行動②飼い主が構う他の猫を威嚇・攻撃する

飼い主が他の猫を構ったときに、その猫を威嚇したり、喧嘩をふっかけて攻撃することがあります。ロシアンブルー以外にも猫を飼っている場合に起きやすい行動です。

理由は明快ですよね。飼い主に構われている自分以外の猫に嫉妬をするからです。嫉妬が行きすぎて、猫を攻撃するだけでは終わらず、嫉妬にかられて飼い主に攻撃する場合もあります。

嫉妬深さがよくわかる行動です。

 

ロシアンブルーが凶暴化する理由

理由①生来の性格

生まれながらにして凶暴で攻撃的な性格である場合、凶暴化する場合があります。生まれつき持ったものですので、子猫の際にブリーダーがしつけをしても、生来の性格は完全に消えることはありません。

ただ、攻撃的な性格を抑えることはできるので、ブリーダーのしつけ次第で落ち着く場合もあります。

大人猫の場合、凶暴な性格を直すことはできません。日頃からしつけをしっかりと行い、ストレスを与えない環境などを用意し、愛情たっぷりに育ててあげることで、攻撃的な性格を多少穏やかにすることができるでしょう。

理由②愛情不足

ロシアンブルーは非常に繊細で神経質です。加えて寂しがりやでもあるため、飼い主からのたくさんの愛情を欲する猫です。ロシアンブルーが嫉妬深い性格であるため、愛情を与えてあげないと、物を壊したり、飼い主を困らせたり、他の猫を威嚇したり、凶暴化する場合があります。

この場合は、飼い主がしっかりとロシアンブルーに構ってあげることで対処できます。

しっかりとロシアンブルーの個性と性格を向き合い、尊重し、愛情をかけてあげることで対処をしましょう。

 

ロシアンブルー以外にも嫉妬深い猫が!

エキゾチック・ショートヘア

物静かで優しく、穏やかな印象の猫であるエキゾチック・ショートヘア。人見知りもせず、しつけも難なく受け入れられる可愛らしい猫ちゃんですが、ちょっと嫉妬深いところもあります。

自分以外の猫が構われているとヤキモチを焼いて拗ねてしまうことがあります。ロシアンブルーほど強烈な嫉妬心はないものの、ちょっぴりヤキモチ焼きなところがあるようです。

シャム

社交的で活発でありながらも、非常に気まぐれで行動の予測がつかないシャム猫。寂しがりやで、飼い主に愛情を期待することも多く、それが満たされないと落ち込んでしまうこともあります。

飼い主に構われることが大好きなので、何かと構って欲しがる性格ゆえに、構ってもらえないと拗ねてしまったりと、少し嫉妬深い一面があります。

 

やっぱり嫉妬深い猫ナンバーワンはロシアンブルー?

他の猫と比べても、やはり嫉妬深さナンバーワンの猫はロシアンブルーと言ってもいいほど、ロシアンブルーの嫉妬深さは底知れぬものがあります。

猫によって性格は千差万別なので、一頭一頭の個性を見極めながら、猫と上手に付き合って行きましょう。

 

タイトルとURLをコピーしました