カールの鉛筆削り「ein(アイン)」子供でも使える魅力とは?

鉛筆削り 商品
この記事は約4分で読めます。

まず始めに「カール」について知ろう

カール事務機器株式会社、通称「カール」

創業は1929年(昭和四年)。戦前から存在し90年以上経つ、老舗文房具店です。
販売商品は鉛筆削りに限らず、その他会社で役立つ事務用品から、身近な文房具まで、幅広く販売しています。大型のものだと、シュレッダーや裁断機なども販売しているようですね。

マツコの知らない世界でも紹介された「エンゼル5 ロイヤル」も製造

マツコの知らない世界で取り上げられた、カールの鉛筆削りです。
スタイリッシュな色味と光沢感が美しい鉛筆削りで、番組の影響でかなりの人がこの商品を購入したのだとか。
出演者の方曰く、削りかすをゴミ箱にぽいっと捨てるとき、溜まった削りかすが引き出しの形とそっくりそのまま出てくるのが快感らしいです。
鉛筆削りの良さは、レトロな世界観を体感的に楽しめることなのでしょう。
そういった一挙一動まで、もれなく楽しい鉛筆削りですが、今回ご紹介するのは、この商品ではありません!

今回見ていくのはカールの鉛筆削り「ein(アイン)」

目を引くシンプルで可愛らしいデザイン

アイン鉛筆削り

色味は2種類で、見ての通り黄色白色です。なんとなく「おもちゃ」っぽい、可愛らしくシンプルなデザイン。

本体の部分に凹凸がなく、箱のような形状なのが特徴です。

そんな見た目とは裏腹に、削り機能はもちろん高性能で画期的です。

鉛筆削り「ein(アイン)」の4つの性能

  1. 日本製の高性能削り刃
  2. 削り口にゴムチャックがついている
  3. 鉛筆の芯の仕上がりが美しい
  4. 2段階芯調節機能付

鉛筆削り「ein(アイン)」は上記4つの機能が備わっています。

削りやすさや使いやすさ、安全性まで考えられた製品。

一見「おもちゃ」のような見た目でも、機能性は抜群です。

鉛筆削り「ein(アイン)」子供が使いやすい理由

子供が使いやすい理由①使いやすい湾曲した大きなつまみ

 

カール鉛筆削り

鉛筆を削る際に使う、鉛筆を固定するための上部のつまみ。そのつまみ部分が湾曲しています。人間の指にフィットしやすいように湾曲に設計されているため、余計な力を加える必要がありません。

鉛筆を鉛筆削りに差し込むとき、上部のつまみがつまみきれず、うまく差し込めない!なんてこともなく、簡単に使うことができます。

特に、小さな子供は力が弱く、手先が不器用なので、うまく摘むことができない事もありますよね。ですがアインは、そういった困りごともなく、簡単に鉛筆を削ることができます。

 

子供が使いやすい理由②ガタつきの少ない安定したフォルム

全体的にシンプルなデザインで、積み木のような印象のあるアイン。

鉛筆削りの重みや、ガタつきやすいというデメリットを解消して、小さな子供でも安心して使えるような設計になっているのです。

上部は、手をしっかりと固定して鉛筆が削れるように湾曲したデザインに設計されています。

また、湾曲部分から下は、余計なデザインや凹凸はありません。削っている最中に重心がぶれないよう左右対称かつシンプルに仕上げられています

シンプルだけれども、重すぎず軽すぎない、絶妙なフォルムになっています。

子供が使いやすい理由③大きいダストケースで掃除が簡単

ダストケースが大きいことで、掃除回数と、かすが散らばる可能性を減らすことができます。

鉛筆削りの粉は飛び散りやすく、小さな子供はなかなか綺麗に使うのが難しいです。

ですが、ダストケースが大きいことで捨てる回数も減り、部屋に飛び散らせる心配も片付けに手間がかかる心配もありません。

子供でも簡単に使えますよね。

 

子供が使いやすい理由④差込口にゴムがついているから指を切る心配ナシ!

 

鉛筆削りでよくありがちな、「差込口に指を入れてしまって、指を切ってしまう」という心配もいりません。差込口にはきちんとゴムがついているので、つまみを押さない限りは、差込口は塞がれている状態になります。

なので、指が差込口に入る心配がなく、加えて鉛筆をしっかりと固定しつつ、安定して利用することができます

子供が使いやすい理由⑤子供部屋にぴったりなデザイン

積み木が散らばっている

見ての通り、シンプルなデザインが売りのカールの鉛筆削りアイン。

おもちゃの積み木のようなデザインは、子供部屋にすっと馴染むと思います。

カールの鉛筆削り「ein(アイン)」を使ってみよう。

カールからは「ein(アイン)」以外にも様々な商品が販売されています。

ただ、そのほかの商品は、高級感があったり、スタイリッシュだったり、少し重たかったりと、子供が使う鉛筆削りに特化したものがあまりありませんでした。

今回ご紹介した「ein(アイン)」は完全に子供に対応した、安全な鉛筆削りです。夏休みの宿題や、勉強で必ず使う鉛筆削りを、ぜひ「ein(アイン)」にしてみてはいかがでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました