チョコレート嫌いがチョコレートを克服した方法3つ

チョコレート ライフスタイル
この記事は約3分で読めます。

世の中には、チョコ嫌いの方は結構います。私はそのうちの一人でした。

私にとって、チョコレートは、どこからどう見ても得体の知れない食べ物に見えていました。色味や味、とりあえず全てが苦手で、なぜみんなそんなチョコが好きなのか、不思議で仕方なかったです。

世間一般的に、チョコレート嫌いというと、なんだか特異な例として扱われてしまうことや、チョコレート嫌いである劣等感を感じたりして、とにかく不便でした。

そんなこんなでチョコを克服するため、色々な方法を試した中で、今回は、効果があったものをあげてみました。

チョコレートに対してアレルギーがあったり、体質が合わない方は、絶対に試さないでください。

チョコレート嫌いを克服した方法3つ

チョコレート克服方法①チョコを欲するまで、甘いもの我慢する

ただひたすらに、甘いもの、お菓子を我慢することで、勝手に体がチョコレートを欲するようになります。

飲み物は水。おやつ、全く食べない。完食もなし。体が勝手に糖分を欲する状態を無理やり作りました。もともと甘いものが苦手な人にはオススメの方法です。我慢するのにストレスがかからないので。

私の場合、5ヶ月に一回くらいチョコレートが無性に食べたくなる状態が続き、チョコ嫌いだったのに、自然とチョコに手が伸びるようになりました。

チョコレート克服方法②口に合うチョコレートを探す

口に合うチョコレートに出会えば、世界が変わります

当時、偶然友人からベルギーのチョコレートを貰って、嫌々お腹に詰めようと思って食べたら、めちゃくちゃ美味しかったんです。

その時に、チョコレートが不味いのではなく、自分に合うチョコレートに出会ってなかったんだ!と思いました。

チョコレートは、思っている以上に種類が豊富です。日本のメーカーから、海外メーカーのチョコレートまで、無限にあります。特に海外メーカーは、チョコレートに命を懸けているので、個性豊かでかなり美味しいです。是非試してみてください。

チョコレート克服方法③チョコレートのデザインやパッケージを楽しむ

チョコレート可愛い

チョコレート嫌いでも、お洒落なデザインを見て楽しむ事はできます。実は、そういった食べること以外の方法でも、チョコレートのイメージを変える事ができます。

チョコレートは、シンプルな板チョコだけではなく、形や模様などのデザインが美しいもの、パッケージがお洒落なものが多いです。お洒落なデザインに惹かれて、「ちょっと買ってみたいな」と思う事はありませんか?

その勢いでパクッと食べちゃってください。いつもより美味しく感じるはずです。特に女性の方には効果的だと思います。騙されたと思って食べてみて下さい。

これでチョコレートが克服できる、はず。

世の中には、バレンタインというものがありますが、チョコレート嫌いにとって、精神的に辛い思いをするイベントかと思います。仲間と楽しさを共有できないので、ちょっと寂しいです。

でも、チョコさえ好きになってしまえば、こっちのもんですから。極限に無理をする必要もありませんが、チョコレートは奥が深くて、食べられれば、それだけ世界が広がるので、損はないかな、と思います。

みなさんが、きっと美味しいチョコレートに出会えることを願っております!が、食べ過ぎには注意してくださいね

タイトルとURLをコピーしました