「みんな苦労している」という言葉で傷ついた人へ。

爽やかな木々 ライフスタイル
この記事は約4分で読めます。

「みんな嫌い」なのに「みんなが使う」この言葉

みんな苦労してるんだから」そういった言葉をかける人は、基本的にいい人だったり、自分に余裕のある人が多いのだろうか。ましてや、魅力的な人なのだろうか。

過去に、私がいた職場で、人生に悩む大学生アルバイトがいた。とてもいい子だった。業務も楽しみ、テキパキとこなしてくれた。不安で仕方がなくて、どうしたらいいかわからない、そんな彼女に私の上司は、こう言い放った。

「みんな苦労している」

「みんな苦労している」はずなのに「目の前の人間の苦労」は・・・?

そういった発言する人は、一見、人生を一回りしている、大人びた人間に映る。でも、相手にとって意味がある言葉ではないよな、と思っている。

彼女の悩みは具体的にはよくわからない。ただ、考えられるケースとして、親がいない、お金がない、理解されない、人間関係で苦労している、総じて精神的な辛さを抱えているということは確かだった。

目の前の人間が、何に対して、どれだけの苦痛を抱えていて、どう生きれば良いかという迷いを抱えながら、発した一言に対して「みんなが苦労しているかどうか」なんて的外れもいいところ。

後述するが、「私のことなんか見てくれてないんだ」という気持ちを湧き上がらせるだけ。

これでまた、彼女の心が閉ざされていくのかと思うと、世の中に救いなんかあるのかと疑問に思いたくなる。

「みんな苦労している」の「みんな」に私は含まれないんだね。

かくいう私も、かなりその言葉に苦しんだ。

「みんな苦労している」

この言葉を何回投げかけられたかわからない。かけられたとしても、何も変わらないし、むしろ傷つくだけだということを、しっかりと記憶している。

「みんな苦労している、という みんな の中に私はいないの?」

苦しんでいる対象や感じ方は人それぞれなのに、「自分」という存在を蔑ろにされたような、無視されたような感覚さえ覚えていた。

わかってもらえないんだな、自分という存在は

そんな気持ちで毎日過ごしていた。今でもたまに、そう思うこともある。

自分の目の前のことで苦しんでいるのに、他人が苦しんでいるからなんなの?、目の前の私は?という気持ちしか湧いてこなかった。どうにか自分の苦しみを解決しようという思いで他人に打ち明けたとしても、結局このような言葉を投げかけられてしまうなら、何も発さず、心を閉ざすだけだ。

生きる世界が同じでも、感じる世界は全く違うよね

何かの苦しみを抱えている人間にとって、

生きる世界は一緒だけれど、感じる世界は気持ちによって十二分に違う」。

目の前にニコニコしている人間が立っていたとしても、心に抱えているものの大きさや状態は、絶対にわからない。外見で判断出来るほど、人間は単純ではないし、心の多様性だって無限大だ。

私にはこの視点が欠けていた。人ってかなり違うんだ、ということ。確かに「みんな苦労してる」という言葉で、私は否定された気分になった。

周りが笑っているのが憎い、上手くいっているのが羨ましいなんて、負の感情を抱くこともしばしばあった。自分だけが苦労しているのに、どうしてわかってくれないんだろう、と思っていた。

でも、自分が辛いと感じる気持ちに対して意識が向く一方で、相手の心や考え方にそれだけ個性があり、繊細であることを、私は蔑ろにしていた。

「互いを大切に思うこと」は当たり前で難しい

そもそも、苦しい、辛いと思っていることを共有すること自体、とても難しいことだということも、理解する必要がある。

先ほども言ったように、「生きている世界は一緒でも、感じる世界は違う」から。嫌な言葉を投げかけてきた相手にも、感じている世界というものがある。

目の前で苦しんでいる人を助けようと思うか、思わないかですら、一人一人異なるのだから。生きている世界が同じでも、感じる世界が違えば分かり合えない。

加えて、相手の世界観に合わせて言葉を変えること、寄り添うことができるのは、ごく一部の人間だけ。生半可なことではない。

だから、世界に期待するよりも、自分に期待をかけたほうが何もかもうまくいく。なんでわかってくれないの!と心で叫ぶだけで、鏡の法則が働いて、自分の心まで傷つけてしまうから。とりあえず落ち着こう。

ゆっくりでいい。大丈夫。自分を大切にしていこう。

世界に期待せず、自分に期待して日々を過ごしていると、いつの間にか心が晴れる時が多くなってくる。自分で自分の心に居場所が作れるようになってくる。

初めは、世界に期待して、苦しんでしまうことが多いかもしれないけれど、乗り越えられると気分も体も軽くなって、毎日が変わる。それできっと人生が変わっていく。

あなたの苦労はあなたのもの、あなたの気持ちもあなたのもの。あなたの人生はあなたのもの。

一度冷静になって、心を落ち着けてみて欲しい。

タイトルとURLをコピーしました