「人 神 自然展」の混雑状況!アクセス・駐車場・グッズ情報も

外出
この記事は約5分で読めます。

東京国立博物館で「人、神、自然展」が開催!

古代文化の工芸品が勢揃い

2019年11月から東京国立博物館・東洋館3Fにて開催されます!

ポスターやチラシからでもわかる、古代・造型物コレクションの

圧倒的なインパクトに、興味をそそられる方も多いのではないでしょうか。

 

古代から近現代までを網羅した美術品が展示されていて、内容もかなり充実しているようです。

 

「人、神、自然展」のチケットや詳細まとめ

人神自然展パンフレット

「人、神、自然展」の詳細まとめ

  • 開催場所:上野・東京国立博物館・東洋館3F
  • 開催期間:2019年11月6日(水) – 2020年2月9日(日)
  • 開館時間:9:30〜17:00(金・土曜日は~21:00)
  • ※入館は閉館の30分前まで
  • 休館日:毎週月曜日・12月26日(木)〜1月1日(水・祝)・1月14日(火)
  • 1月13日(月・祝)は開館されます。

「人、神、自然展」チケットの値段は?

当日券(チケット)の値段は下記の通りです。

国立博物館近くの窓口で購入できます。

  • チケット値段(個人)
    • 一般:620円
    • 大学生:410円
    • 高校生以下・満18歳未満・70歳以上は無料(年齢がわかるものを提示)
  • チケット値段(20名以上の団体)
    • 一般:520円
    • 大学生:310円
    • 高校生以下・満18歳未満・70歳以上は無料(年齢がわかるものを提示)

お子様や、高校生以下の学生などは無料で入場できるため、気軽に足を運べそうですね!

 

※ 同時開催中の「正倉院展」「出雲と大和」は別途料金が必要になります。 ※

「人、神、自然展」の混雑状況や回避のコツは?

同時開催中の催しに注意!

同時開催中の「正倉院展」から、人が流れてくる可能性を考えると、

大混雑とはいかないものの、比較的賑わいを見せるのではないかと思われます。

チラシにもあるように、インパクトのある展示物が並ぶため、興味を持つ方が多いでしょう。

加えて、比較的リーズナブルな値段で美術品を楽しめるので、足を運びやすい美術展になると思います。

 

なので、同時開催中の催し物にも注意しつつ、混雑状況を回避できるよう、

計画を立てて足を運ぶと、効率よく楽しむことができますね。

 

混雑状況や回避のコツは?

国立博物館に限らず、大体の美術館・美術展で混雑するのは、下記の時間帯です。

  • 土日
    • 開館一番
    • 閉館間際
    • 午後14~17時あたり
  • 平日
    • 午後14〜17時あたり
    • 金曜日の17〜
    • (場合によるが)開館一番

土日について、開館一番は混む可能性があります。

人間みんな考えることは一緒なので、朝は避ける方が無難です。

土日のおすすめは、開館から少し経った10時〜11時あたりと、お昼時の12〜13時あたりです。

ちょうど人の波が引けたタイミングで入館することができます。

 

平日は、土日より混雑することは少ないです。

が、学生の冬休みやクリスマス(12月半ば〜1月半ば)、

金曜日に関しては、混雑するのではないかと思われます。

金曜日は特に、学生や社会人の通勤通学ラッシュ時間帯に、入館するのがおすすめです。

金曜日の18時〜19時あたりだと、会社帰りのサラリーマンとぶつかる可能性があります。

 

混雑状況がわかり次第、随時更新いたします。

 

 

「人、神、自然展」のグッズは?

情報が上がり次第、随時更新いたします。

 

「人、神、自然展」へのアクセスと駐車場

一般的に東京国立博物館へは電車でのアクセスが有効です。

東京国立博物館には駐車場がないため、敷地内から離れたところに駐車する必要があります。

  • 東京国立博物館・東洋館
    • 住所:〒110-8712 東京都台東区上野公園13-9
    • 電話:03-5777-8600(ハローダイヤル)

 

 

電車でのアクセス

  • 電車の最寄り
    • JR・上野駅
    • 東京メトロ銀座線・上野駅
    • 東京メトロ日比谷線・上野駅

上記最寄り駅・上野公園口改札から、徒歩10分程度で東京国立博物館に到着します。

場所は、「東京国立博物館の東洋館」なので、間違えないよう注意しましょう。

 

 

駐車場情報

東京国立博物館・本館・および東洋館には駐車場がありません。

なので、上野駅周辺か、東京藝術大学付近にある駐車場を利用すると良いでしょう。

上野駅周辺の駐車場には、障害者の方を優先的に案内する駐車場もありますので、

ぜひチェックしてみてください。

 

 

 

「人、神、自然展」を計画的に楽しもう!

「人、神、自然展」では、古代の造型物である美術品が多数展示されます。

個性的な形、個性的な色の像や仮面などに興味のある方は、みに行って損はない美術展だと思います。

形や色、素材に込められた、古代の文化観や世界観を存分に楽しめると良いですね!

この記事を通して、皆さんのお役に立てれば幸いです。

 

タイトルとURLをコピーしました