神保町の有名カレー店『ボンディ』の絶品欧風カレーを食べに行きました。

美味しそうなカレー 外出
この記事は約5分で読めます。

 

神保町の有名カレー店『ボンディ』

神保町1有名なカレー店「ボンディ」

裏手に回って入る隠れ家的なお店

かなりの人が迷うのではなかろうかという、隠れ家的なお店。

迷う理由は、神保町ブックセンターの裏手に回って入店する必要があるから。

何人もの人が、表側から入って、別のおもちゃ屋さんを通り抜けて入店するようですが、現在は禁止されています。必ず、神保町ブックセンター裏手に回って入店しましょう。

ボンディへの行き方を簡単にご紹介します!

『ボンディ』への行き方

神保町ブックセンター左手の道を進みます。

古書センター

ブックセンター横の道を進んでいくと、すぐ右手に路地が。

裏路地

そのまま進み続けていくと、ボンディという看板が置かれたビルが右手に見えます。

ビルの中に入りましょう。

エレベーターか、階段で2Fに上がれば、「ボンディ」に到着します。

ボンディの看板 ボンディの入り口

『ボンディ』は隠れ家なのに行列ができる人気店

『ボンディ』に45分の行列ができることも

神保町で一二を争う有名カレー店『ボンディ』は、昼も夜も人でいっぱいです。特に神保町には御茶ノ水に並ぶオフィスや大学から、お腹をすかせた方々がたくさん押し寄せます。

ときにはボンディだけの入店で、45分も並ぶこともあるのだとか。

お店の前にある階段が、ぎっしりと人で埋まり、外まで続く行列ができるほどの有名店です。

入店する前に知っておきたい『ボンディ』のサービス

『ボンディ』のサービス①辛さは「甘口」「中辛」「辛口」の3種類

スパイス

甘口、中辛、辛口の3種類から選べるようになっていました。

ただ、本格派カレーなので、中辛だとそこそこ辛いと思います。

なので、あまり辛いのが得意ではないという方は、甘口をお勧めします。

ボンディのサービス②前菜に「ホクホクのじゃがいも」が付いてくる

『ボンディ』オリジナルのサービスです。

カレーが届くまでの間、蒸したじゃがいもが提供されます。もちろん無料です。

あとで記述しますが、絶品のじゃがいもです。めちゃくちゃ美味しいですよ。

ボンディのサービス③「ご飯」と「ルー」大盛りで+150円

ご飯を大盛りにしてがっつりいきたい!という方にもぴったりなサービスです。

ご飯の大盛りだけでなく、それに合わせてルーまで大盛りにしてくださいます。

+150円でかなり満足感が高まる、太っ腹で粋なサービスです。

ボンディのサービス④ご飯の量を減らしてもらえる

ご飯の量を少なめにしたい方は、店員さんにお伝えすれば快く少なめにしてくれます。

その代わり料金は変わりませんが、前菜にじゃがいもが出てくるので、お腹いっぱいになってしまいそうな方は、少なめにしておくと良いと思います。

 

早速『ボンディ』のカレーを頂きます。

『ボンディ』の付け合わせ「らっきょう」「福神漬け」「干しぶどう」

薬味

ボンディの付け合わせは、「らっきょう」「福神漬け」「干しぶどう」です。

これがまたどの付け合わせでいただいても美味しいんですよね。

個人的に干しぶどうは、スパイスの効いた本格派カレーをマイルドにしてくれるので、非常にお勧めです。

カレーの前の「ホクホクのじゃがいも」!!

ホクホクのじゃがいも

着席後しばらくして、バターとホクホクのじゃがいもが到着!

えっじゃがいも出るの?という驚きもありつつ、すごくいい顔りを纏った綺麗なじゃがいもさんです。

バターをつけてそのままいただきます。

熱々ホクホクのじゃがいもを堪能し、心が満たされていきました。

するとつかの間、颯爽とメインであるカレー様が登場しました!

お店のおすすめ「ビーフカレー」が到着!!

 

カレー様

店員さんに「オススメはビーフカレーです」とオススメされるがままに、ビーフカレーを注文しました。

めちゃくちゃ美味しそうだし、食欲をそそるいい香りが漂います。

ご飯にはあらかじめチーズがかかっていて、これもまたカレーとの相性が抜群にいい!

マイルドだけれど絶対に満腹になれる、そんな店長のこだわりが詰まったご飯です。

濃厚なルーとどっしりとしたお肉が食欲をそそる

ルー

本格派スパイスの効いたルーの濃厚さもさることながら、その中に埋まっているゴロゴロのお肉もまた美味です。

写真で見るとそうでもないかもしれませんが、お肉がかなり大きいです。

スプーンいっぱいの大きな角切りのお肉が、柔らかく、味が染み込んでいて大変満足しました。

お口直しに「紫蘇漬け」と「梅干し」を

ご飯のアップ

ライスに紫蘇漬けと梅干しが付いてきます。

濃厚なルーを食べた後に、口の中をさっぱりとさせてほしいという店長の心遣いでしょうか。

すごく気の利いた、大変ありがたい付け合わせです。

「ビール」と一緒に楽しむのもいいかも・・・?

私は夜にボンディに伺ったのですが、たくさんの方が仕事終わりにビールとカレーで空腹を満たしていました。

金色に光るビールと、スパイスの効いた本格派カレーの相性は抜群なようです。特に夏は、一気にぐいっと飲み干してから、カレーをいただくのも、至福の時間を堪能できるのではないでしょうか。

ちなみに種類は、エビスと黒ラベルで、エビスは小グラスか中グラスか選べるようになっていました。

 

私もその組み合わせにすればよかったかなぁ・・・・。周りで飲んでる人たち、めちゃくちゃいい顔してカレー食べてました。最高ですね。

 

神保町『ボンディ』で本格派カレーを!

いかがでしたでしょうか?

今回、初めて『ボンディ』を訪ねてみて、すごく満足度の高い美味しいカレーをいただけて、とても嬉しかったです。評判は伊達じゃありませんでした。

次回は是非、ビーフカレー以外のカレーにも、挑戦してみたいと思います。

 

是非下記のリンクから、『ボンディ』をチェックしてみてください!

ボンディ 公式ホームページ

 

タイトルとURLをコピーしました