横浜オクトーバーフェスト2019はいつまで?料金や混雑状況も

トレンド
この記事は約8分で読めます。

横浜赤レンガ倉庫のオクトーバーフェスト2019!

多種多様なビール!

この投稿をInstagramで見る

横浜赤レンガ倉庫さん(@yokohamaredbrick)がシェアした投稿

今年のビールの出店店舗は25店舗。かなりのビールの種類が揃っています。

ドイツの黒ビールや日本の地ビール、ヴァイツェンなど様々です!

つまみも豊富で美味しい!

この投稿をInstagramで見る

Nobuhiro HTさん(@nobuht)がシェアした投稿

毎年定番の横浜オクトーバーフェストのおつまみはソーセージとムール貝。

ボリュームたっぷりジューシーなソーセージとムール貝の濃厚な味わいがたまりません。

それだけではなく、シュリンプやピザ、ポテト、生ハムなど種類が豊富!

今年2019年は野菜料理も充実していて、ポトフやアヒージョなども楽しめます!

エンターテイメントも充実!

この投稿をInstagramで見る

横浜赤レンガ倉庫さん(@yokohamaredbrick)がシェアした投稿

ドイツの本場の楽団が生演奏を披露するエンターテイメントもあります。

「乾杯の歌」では、「プロースト!!」という掛け声をあげます!

観客も座席から大きな声をあげて歌い踊り、ノリに乗って楽しむ事が出来るので、かなり盛り上がりに!

横浜オクトーバーフェスト2019はいつまで?

10月20日(日)までの開催

2019年の横浜オクトーバーフェストは10月20日(日)まで開催されます。

  • 【開催期間】
    • 2019年10月4日(金)~10月20日(日)
  • 【営業時間】
    • 平日 12:00~21:30
    • 土日祝 11:00~21:30
      ※10月4日(金)のみ15:00~21:30まで
      ※ラストオーダー21:00

開催は2週間ちょっとなので、なるべくお早めに足を運ぶのが良いと思います!

営業時間も、夜が更けるまで営業するわけではないので、比較的安心ですね。

横浜オクトーバーフェストの料金は?

入場料に300円

入場料に300円(税込)かかります。

再入場の際は、リストバンドが渡されるので、再度料金を払う必要はありません。

※中学生以下は無料です。

ビールグラス代1,000円

横浜のオクトーバーフェストはビールグラスにデポジット料金1000円がかかります。

現金対応のみです。

グラスの大きさや種類で料金は変わりますが、平均1000円程度です。

グラスの破損やビールの無駄遣いなどを防ぐため、ビールグラスに1000円払い、

グラスを返却するとともに、払った1000円を返却してもらう

というシステムです。

グラスを破損させた場合お金は戻ってきませんし、無くした場合にももちろん戻ってきません。

お酒を飲んでいるとついつい、「自分のグラスがわからない・・・」なんてことがあると思いますが、

その点に関しては結構シビアなので、注意してくださいね。

 

ビールは最低1,100円(量や種類による)

ビールの種類は25種類。

各お店や量によって、値段が異なりますが、最低一杯1,100円。

ビールの量も多様で、1Lで1,600円のものや、300mlで1,800円のものもあります。

美味しいビールを嗜むだけではなく、会場でエンターテイメントを楽しんだり、盛り上がったり、

ビールだけではない、サービス料を含めた料金なので、少しお高めです。

それでも楽しむ価値は十分にあると思うので、思い切っていってみるのも良いでしょう。

 

酒のつまみは最低500円

酒のつまみは最低500円。(きゅうりのピクルス)

お酒のつまみもかなり豊富です。

各ビールの出店店舗から、1種類以上はおつまみが出ています。

  • ソーセージ盛り合わせ
  • 生ハム
  • 唐揚げ
  • 豚肉の煮込み
  • スペアリブ
  • ピザ
  • シュリンプ
  • シーザーサラダ
  • ピクルス
  • ポテト    etc

と、かなりの種類が販売されているので、ぜひ一つ一つお店を見て周ってください。

特に横浜オクトーバーフェストでは、ムール貝・ソーセージは外せません。

値段が高く感じるかもしれませんが、それなりにボリュームがあるので、満足感はかなり高めです。

お腹もかなり膨れますし、とにかく美味しいので、手が止まらなくなるかもしれませんよ?

 

 

オクトーバーフェストの混雑状況は?

入場待ちが約30分

混雑時で、入場待ちが30分になることが多いです。

天候や時間帯、曜日にもよりますが、最高で30分待つことが多いようですよ。

なので、混雑時を外していけば、するすると入場出来ることももちろんあります。

 

狙い目は平日の昼!

この投稿をInstagramで見る

Nakatani Yukihiroさん(@yukihiro__n)がシェアした投稿

当たり前ですが、狙い目は平日の昼あたり。

世の中の社会人の大半が土日休みなので、比較的混雑状況が緩和されているかと思われます。

サービス業の方やお酒を飲めるようになった大学生には嬉しい時間帯かもしれませんね。

 

平日が無理という方には、休日の日中をオススメします。

かといって休日なので、かなり混み合うことは想定出来るのですが、休日の夜よりはマシです。

営業開始時間近くで入場して、席を取り、効率よく楽しむのがコツだと思います。

 

雰囲気を楽しむなら夜がオススメ

この投稿をInstagramで見る

横浜で暮らすさん(@yokohama_kurasu)がシェアした投稿

混雑状況が把握できないくらい賑わいを見せるのが、夜のオクトーバーフェスト。

エンターテイメントも最高潮の盛り上がりに。

遊びに来た方々の熱狂もこれまたピークに達するため、かなりの賑わいになります。

雰囲気も良く、横浜の夜景と琥珀色のビール楽しめるので、最高の時間を過ごせます。

が、その代わり、席は無いしゆっくりできませんし、混雑状況がピークに達するので覚悟しましょう。

 

4人以上の大人数は席が取りにくい

写真をご覧いただいたように、席がほとんど埋まってしまって、一人や二人でも席取りに苦戦します。

4人以上の大人数は席が取りにくいので、あらかじめ予約をしておくことをオススメします

立って楽しむのでも大丈夫!という方は、立ち飲みスペースを利用するのが手っ取り早いです。

※2019年の予約詳細については未だ情報が上がって来ていないので随時追加します。

 

横浜オクトーバーフェストに行く前の注意点!

年齢確認証

童顔の方や未成年チェックのため、年齢確認証を提示するよう言われることがあります。

保険証や免許証、学生証などあらかじめ用意しておきましょう。

 

赤レンガ倉庫からのアクセス確認

お酒に酔ったあとは、交通状況や帰宅経路を忘れてしまう可能性があります。

人間、酔っていても必ず帰宅できるという野生の勘のようなものももちろんありますが、できるだけそういったものには頼らず、確実に帰宅しましょう。

横浜オクトーバーフェストの帰り道は、同じくオクトーバーフェストのお客さんが一斉に帰宅するので、混雑状況や天候などによっては、アクセスが滞る場合もあるので、注意ですよ。

 

横浜赤レンガ倉庫アクセス

  • 【対応電車】
    • JR・市営地下鉄
      • 「桜木町駅」より汽車道経由で徒歩約15分
      • 「関内駅」より徒歩約15分
    • みなとみらい線
      • 「馬車道駅」または「日本大通り駅」より徒歩約6分
      • 「みなとみらい駅」より徒歩約12分
  • 【対応バス】
    • あかいくつ(横浜市交通局)
      • 「桜木町駅前」から「赤レンガ倉庫・マリン&ウォーク」下車(毎日運行)
      • 運賃:大人 220円 (小人 110円)
    • ぶらり赤レンガBUS(横浜市交通局)
      • 「横浜駅前」から「赤レンガ倉庫・マリン&ウォーク」下車(土日祝のみ運行)
      • 運賃:大人 220円 (小人 110円)
    • ぶらり三溪園BUS(横浜市交通局)
      • 「横浜駅前」・「桜木町駅前」から「赤レンガ倉庫・マリン&ウォーク」下車(土日祝のみ運行)
      • 運賃:大人 220円(小人 110円)

 

詳しいアクセスについては公式サイトを確認しましょう!

横浜オクトーバーフェスト2019 アクセス

横浜オクトーバーフェストを楽しもう!

2019年10月4日から開催の横浜オクトーバーフェスト。昨年もかなりの盛り上がりを見せましたので、今年も大盛況になることでしょう。

みなさん、マナーやエチケットを守りつつ、オクトーバーフェストを盛り上げましょう!

最後にまとめとして、開催期間や情報などをまとめさせていただきます。

 

【開催期間】
2019年10月4日(金)~10月20日(日)

【営業時間】
平日 12:00~21:30
土日祝 11:00~21:30
※10月4日(金)のみ15:00~21:30まで
※ラストオーダー21:00

【基本料金】
入場料:300円(中学生以下無料)
ビールグラス代:1000円(現金のみ)

【混雑状況】
平日は比較的空いていて、休日の夜は混雑のピーク

詳しい内容は公式サイトをチェック→横浜オクトーバーフェスト2019

 

この記事を参考に、みなさんがオクトーバーフェストを楽しんでいただけたら幸いです。

 

タイトルとURLをコピーしました