JR東海・飯田線秘境駅号!2019年秋の運行期間やツアー情報

トレンド
この記事は約4分で読めます。

鉄道マニアに人気の「JR東海・飯田線秘境駅号」

鉄道以外の到達が難しい「秘境駅」を巡る急行列車

「飯田線秘境駅号」は、小和田や中井侍、為栗、田本などと言った、鉄道以外の到達が難しい「秘境駅」を巡るJR東海の急行列車です。

鉄道マニアの間で人気が高く、ツアーを利用する人にはリピーターも多いらしいです。

クールジャパンアワード2019で表彰も

外国にはない駅らしさ、モダンな雰囲気など、日本らしさが詰まっている秘境駅。

海外の方からの人気も高く、今年クールジャパンアワード2019で表彰もされました。

四季折々・秘境駅の表情が楽しめる

毎年ツアーが行われていて、四季折々の駅を楽しめるようなツアーになっています。

これから開催予定の秋の秘境巡りツアーでは、美しい紅葉に囲まれた路線をただ静かに進んでいく他、紅葉と秘境駅のコントラストを楽しめたりと、大変優雅で趣のある時間を過ごせるそうです。

 


そもそも秘境駅の魅力とは?

①秘境ならではの世界観

秘境と言われているだけあって、非常に人の少ない場所に足を運び入れることになります。

周りには青々と茂る木々や草花、レトロでモダンな雰囲気を醸し出しながら静かに佇む駅。

自然とモダンな駅のコントラスト、加えて秘境周辺の静けさも合わさって、映画のような情緒的な世界観を生み出しています。

②都会の喧騒を忘れられる

特に都会暮らしの人にとっては、慌ただしい毎日やコンクリートジャングルに囲まれて、心もすり減っているはず。

そんな心に癒しを与えるように、自然と時が経っても変わらない秘境駅が、どこか懐かしい雰囲気で出迎えてくれます。

慌ただしい都会の喧騒から離れて、ゆっくりっとした時間を楽しむことができます。

③車窓から眺める景色

秘境駅の魅力は、秘境駅だけではありません。秘境駅を巡る過程に生い茂る自然もまた魅力です。

路線沿いに生い茂る青々とした木々や草花、川などを車窓から眺めることができます。

ゆったりと列車に運ばれながら、車窓に映る美しい景色を楽しむこともできるのです。

 

2019年秋JR東海・飯田線秘境駅運行情報

飯田線秘境駅号:停車駅

今年の秋2019年は主に

  • 千代
  • 金野
  • 田本
  • 為栗(してぐり)
  • 伊那小沢(いなこざわ)
  • 中井侍(なかいさむらい)
  • 小和田(こわだ)

上記7箇所を周ります。

特に小和田駅は、ジブリのような趣があり、ダントツで人気の高い秘境駅となっています。

そのほかにも数カ所停車駅があるようです。

上り下りで駅数が違うので、注意が必要です。

飯田線秘境駅号:運転日

飯田線秘境駅号の運転日は

  • 11月16日(土)
  • 11月17日(日)
  • 11月23日(土祝)
  • 11月24日(日)

の4日間になります。

いずれも土日なので休暇は取りやすそうですね。

飯田線秘境駅号:値段と発券方法と期間

必要な乗車券は3種類

飯田線秘境駅号には「乗車券」と「急行券」「指定席券」が必要になります。

値段が、豊橋~飯田間で乗車券2590円、急行券980円、指定席券520円

計4090円ほどになるようです。消費税確定前なのでご注意ください。

発券方法は「お近くの駅の窓口」

飯田線秘境駅号は、JR系列の駅の窓口で3種類とも購入することができます。

発券期間は、「乗車券」のみ早めの購入が可能で、

それ以外の「急行券」「指定席券」は、乗車する前の1ヶ月前の朝10時からになるようです。

種類で購入時期がずれているので、下記サイトでくまなく情報をチェックしてください。

JR東海 飯田線秘境駅号 見所マップ

 


飯田線秘境駅号:ツアー経由でより楽しく

旅行代理店などを通して乗車券や急行券などを発券することもできます。

JR東海ツアーズ・クラブツーリズムなどの旅行代理店では、発券はもちろん、秘境ツアーとして様々なイベントを用意しているようです。

詳しくは下記サイトをご覧ください。

JR東海ツアーズ

クラブツーリズム 秘境ツアー

一度足を運んでみたい「JR飯田線秘境駅号」

クールジャパンアワードにも表彰された、秘境駅。

そんな秘境駅を巡れる、最高のひと時をJR飯田線秘境駅号で楽しんでみるのもいいかもしれませんよ!

 

タイトルとURLをコピーしました