『推しが武道館いってくれたら死ぬ』来年1月アニメ放送決定!追加声優情報も!

トレンド
この記事は約3分で読めます。

『推し武道』のアニメ化はいつから?

『推しが武道館いってくれたら死ぬ』来年1月アニメ放送決定!

『推しが武道館いってくれたら死ぬ』が来年2020年1月に、TBS、BS-TBSにて放送されることが決定しました。(時間帯は未定)

以前よりアニメ化が囁かれていた『推しが武道館いってくれたら死ぬ』、略して推し武道が、この度晴れてアニメ放送情報が発表。

繊細なタッチで描かれた原作のイメージを崩さず、女の子の可愛らしさが詰まったPVも公開され、ハイクオリティなアニメになる予感を漂わせています。

TVアニメ「推しが武道館いってくれたら死ぬ」PV第2弾

最新声優情報も追加されました!

くまさ役を前野智昭さん、基役を山谷祥生さんが担当することも発表されました。

前野智昭さんは女性に人気の大人気声優として、女性向けアニメや乙女ゲームを中心に幅広く活動しています。代表作は『図書館戦争』の「堂上篤」役や『うたの☆プリンスさまっ♪』の「カミュ」役で知られています。

山谷祥生さんは、大人気女性ソーシャルゲーム『A3!』の「向坂椋」役や『月プロアニメーション』で「八重樫剣介」役を担当しています。

強烈なキャラクターである主人公「えりぴよ」役をファイルーズあいさんが担当することも発表されました。

『推し武道』えりぴよ役「ファイルーズあい」さんって何者!?

筋トレが趣味の女性声優「ファイルーズあい」さん

女性声優としては異端の趣味を持つ、ファイルーズあいさん。

エジプト人の父と日本人の母をもつハーフで、とても端正で華やかなお顔立ちをされています。

2019年に放送された、『ダンベル何キロ持てる?』の紗倉ひびき役で初主演を務めた新人声優さんだそうです。

初アフレコ作品となるテレビアニメ『ダンベル何キロ持てる?』で主演を果たした本人も、筋トレが趣味の美少女だったのですね・・・!

PVを見ていただければわかると思いますが、キレのある声ながらも、女の子らしい可愛らしい声で演じられています。アイドルオタクであるえりぴよをにぴったりはまっているのではないでしょうか?

ファンからも期待の声が上がっていますので、アニメ放送が楽しみですね。

原作『推しが武道館いってくれたら死ぬ』最新刊も

『推し武道』の最新刊6巻は10月に発売決定

『推しが武道館いってくれたら死ぬ』の最新刊6巻は10月12日(土)に発売決定しています。

「推しが武道館いってくれたら死ぬ」は、原作は「COMICリュウweb」(徳間書店)で連載中。

みなさん、アニメもいいですが、最新刊もお見逃しないように注意してくださいね!

ドルオタあるある『推し武道』をぜひ地上波で。

ドルオタにとって推しは人生。

収入の全てを注いでもなお愛が溢れて止まらない、そんな神聖な存在でもあるアイドルに熱中する主人公「ゆいぴよ」を全力で楽しめるアニメだと思います。

アニメに興味がなくても、アイドルに興味があるオタクなら、思わず共感してしまうのではないでしょうか?

来年2020年1月の放送が楽しみですね。

タイトルとURLをコピーしました