津軽弁ラップ「Tsugaru」歌詞の翻訳!吉幾三はどんな人?

トレンド
この記事は約4分で読めます。

突如爆誕した津軽弁ラップ「Tugaru」

青森県の「津軽弁」で歌うラップ

先日9月12日に吉幾三さんがYoutubeに投稿した津軽弁ラップ「Tugaru」が話題になりました。

その名の通り、津軽弁でラップを歌い上げる曲で、津軽弁を会得しているもの以外には、

何が何だかさっぱりわからないラップになっています。

ただ、一般に認知されていない津軽弁と、地元の風情を感じる曲調から人気を呼び

シンプルで面白い動画になっています。

おすすめは1.25倍速!

津軽弁ラップ「Tugaru」を聴いた人の中では、少し早めの1.25倍速がテンポが良く、

津軽弁の理解の難解さも合わさって、よりスタイリッシュな雰囲気になると言われています。

私も実際に1.25倍速で聴いてみて、変速なしにはない、スピーディな津軽弁を楽しめました。

皆さんも是非、一度試してみてくださいね。

津軽弁ラップ「Tugaru」の解釈と翻訳!

肝心のサビ解釈・翻訳

しゃべれば しゃべたって しゃべられる

しゃべねば しゃべねって しゃべられる

しゃべれば いいのが わるいのか

しゃべねば いいのが わるいのか

春夏秋冬 しってっか

はなざきねぶたに 紅葉と

雪降る厳しい 四季感じ

生きてることは しっでっか

HEY HEY HEY HEY

津軽の言葉をなめんじゃねぇ!

私の完全な予想ですが・・・

(津軽弁を)喋れば喋ったと言われるし(物珍しがられる)、

(津軽弁を)喋らなければ喋らなかったと言われるし(残念がられる)

喋ればいいのか、喋らないほうがいいのか?

(津軽の)春夏秋冬しってるか?

(春は)花が美しいし、(夏は)ねぶた祭もあるし、(秋は)紅葉も

雪降る厳しい、四季感じ

生きてることはこういうこと

津軽の言葉をなめんじゃねぇ!

 

といった感じかなと思いました。

地元の方の翻訳(Twitterから引用)

サビ以外の翻訳です。

翻訳を見る限りでは、なかなかシビアな内容であることがわかります。

兄は死んだとか、顎をぶつけたとか、孫に金をやるなどのフレーズから、

若い世代の歌ではなさそうですよね。

予想ですが、「おじいちゃん、おばあちゃん世代の人の日常」を描いたようなラップなのかもしれません。

正式翻訳は後日発表!

あくまで私個人の解釈と、一般人の方の翻訳なので、詳細はわかりません。

追い追い、吉幾三さんが「Tugaru」の翻訳歌詞をあげるとのことなので、

その時まで津軽弁の解釈を楽しみましょう。

「Tugaru」の吉幾三さんってどんな人?

吉幾三さんのプロフィール

吉幾三さんの略歴

・演歌歌手、シンガーソングライター、作詞作曲家、ラッパー、タレント

・青森県北津軽郡金木町(現・五所川原市)出身

・1977年|「俺はぜったい!プレスリー」デビュー、ヒット、映画化

・1984年|「津軽平野」がヒット、「俺ら東京さ行ぐだ」も大ヒット

・2016年|日本作曲家協会音楽祭2016で、特別選奨を受賞

ハワイ州ホノルル市にある大型高級ホテル「シェラトン・ワイキキ」内の日本料理レストラン「吉屋」のプロデュースを行っている

wikipediaからの引用    吉幾三 wikipedia

吉幾三さんは現在66歳。青森県北津軽出身の方で、現在も青森に在住しているようです。

出身や居住が青森であるがために、流暢な津軽弁で津軽弁ラップが歌えたのですね。

加えて、演歌歌手やシンガーソングライターとして活躍しつつも、日本料理レストランのプロデュースなども行なっています。

2016年には特別選奨を受賞し、マルチな才能をフルに生かしているようです。

 

特に有名な「俺ら東京さ行ぐだ」

テレビもねェ ラジオもねェ

自動車(クルマ)もそれほど走ってねェ

ピアノもねェ バーもねェ

巡査(おまわり)毎日ぐーるぐる

 一部引用

上記のフレーズを皆さん聴いたことはありませんか?

最近ではソフトバンクのギガ国CMで耳にしたことがあると思います。

ソフトバンクのギガ国CMソングは、吉幾三さんの「俺ら東京さ行ぐだ」が原曲。

若い世代でもしっている人が多いのではないか、というくらい耳馴染みのある曲ですね。

吉幾三さん、すごい人です。

吉幾三さん・津軽弁ラップ「Tugaru」をみんなで歌おう!

津軽弁ラップの翻訳や解釈と、吉幾三さんについてお伝えしましたがいかがでしょうか?

テンポが良く、津軽弁の物珍しさも楽しめる、魅力に溢れらラップです。

正規の意味や翻訳は後日発表とのことなので、続報を待ちつつ、

この機会にぜひ、津軽弁を習得して、意味を理解できるようになるのも楽しいかもしれませんね!

タイトルとURLをコピーしました